日考塾〜憲法とは即ち歴史である

このエントリーをはてなブックマークに追加

歴代内閣法制局長官

 明治時代は法制局長官、占領期には、法制長官、法制意見長官と呼ばれ、その後法制局に戻りますが、衆議院と参議院の法制局と分けるために、内閣法制局長官と呼ばれるようになりました。

 

法制局長官
初代:山尾 庸三(やまお ようぞう、1837年11月5日-1917年12月21日)
 在任期間(1885年12月23日-1888年2月7日) 第1次伊藤内閣。宮中顧問官との兼任。
第2代:井上 毅(いのうえ こわし、1844年2月6日-1895年3月15日)
 在任期間(1888年2月7日-1891年5月8日) 第1次伊藤内閣、黒田内閣、第1次山縣内閣。文部大臣。
第3代:尾崎 三良(おざき さぶろう、1842年3月3日-1918年10月13日)
 在任期間(1891年6月10日-1892年8月20日) 第1次松方内閣。宮中顧問官。
第4代:末松 謙澄(すえまつ けんちょう、1855年9月30日-1920年10月5日)
 在任期間(1892年9月29日-1896年9月30日) 第2次伊藤内閣。逓信大臣。
第5代:神鞭 知常(こうむち ともつね、1848年9月1日-1905年6月21日)
 在任期間(1896年9月30日-1897年10月28日) 第2次松方内閣。
第6代:梅 謙次郎(うめ けんじろう、1860年7月24日-1910年8月26日)
 在任期間(1897年10月28日-1898年7月27日) 第2次松方内閣、第3次伊藤内閣。東京帝国大学法科大学教授との兼任。
第7代:神鞭 知常(こうむち ともつね、1848年9月1日-1905年6月21日)
 在任期間(1898年7月27日-1898年11月8日) 第1次大隈内閣。
第8代:平田 東助(ひらた とうすけ、1849年3月26日-1925年4月14日)

 在任期間(1898年11月8日-1900年10月24日) 第2次山縣内閣。内務大臣、農商務大臣。
第9代:奥田 義人(おくだ よしと、1860年7月31日-1917年8月21日)
 在任期間(1900年10月24日-1902年9月26日) 第4次伊藤内閣、第1次桂内閣。文部大臣、司法大臣。
第10代:一木 喜徳郎(いちき きとくろう、1867年5月7日-1944年12月17日)
 在任期間(1902年9月26日-1906年1月13日) 第1次桂内閣。
第11代:岡野 敬次郎(おかの けいじろう、1865年11月9日-1925年12月23日)
 在任期間(1906年1月13日-1908年7月14日) 第1次西園寺内閣。
第12代:安廣 伴一郎(やすひろ ばんいちろう、1859年11月7日-1951年5月27日)
 在任期間(1908年7月14日-1911年8月31日) 第2次桂内閣。南満洲鉄道株式会社総裁。
第13代:岡野 敬次郎(おかの けいじろう、1865年11月9日-1925年12月23日)
 在任期間(1911年8月31日-1912年12月21日) 第2次西園寺内閣。
第14代:一木 喜徳郎(いちき きとくろう、1867年5月7日-1944年12月17日)
 在任期間(1912年12月21日-1913年2月20日) 第3次桂内閣。枢密院議長。
第15代:岡野 敬次郎(おかの けいじろう、1865年11月9日-1925年12月23日)
 在任期間(1913年2月20日-1913年9月20日) 第1次山本内閣。文部大臣。
第16代:倉富 勇三郎(くらとみ ゆうざぶろう、1853年8月20日-1948年1月26日)

 在任期間(1913年9月20日-1914年4月25日) 第1次山本内閣。枢密院議長。
第17代:高橋 作衛(たかはし さくえ、1867年11月5日-1920年9月12日)
 在任期間(1914年4月25日-1916年10月9日) 第2次大隈内閣。貴族院議員。
第18代:有松 英義(ありまつ ひでよし、1863年7月25日-1927年10月24日)
 在任期間(1916年10月9日-1918年9月29日) 寺内内閣。枢密顧問官。
第19代:横田 千之助(よこた せんのすけ、1870年9月17日-1925年2月4日)
 在任期間(1918年9月29日-1922年3月28日) 原内閣、高橋内閣。司法大臣。
第20代:馬場 ^一(ばば えいいち、1879年10月5日?1937年12月21日)
 在任期間(1922年3月28日-1923年9月19日) 高橋内閣、加藤友三郎内閣。大蔵大臣、内務大臣。
第21代:松本 烝治(まつもと じょうじ、1877年10月14日-1954年10月8日)
 在任期間(1923年9月19日-1924年1月10日) 第2次山本内閣。商工大臣。
第22代:佐竹 三吾(さたけ さんご、1880年3月5日-1976年5月24日)
 在任期間(1924年1月10日-1924年6月11日) 清浦内閣。貴族院議員。
第23代:塚本 清治(つかもと せいじ、1872年12月5日−1945年7月11日)
 在任期間(1924年6月11日-1925年8月2日) 加藤高明内閣。内閣書記官長。
第24代:山川 端夫(やまかわ ただお、1873年12月15日-1962年3月2日)

 在任期間(1925年8月10日-1927年4月20日) 加藤高明内閣、第1次若槻内閣。貴族院議員。
第25代:前田 米藏(まえだ よねぞう、1882年2月17日-1954年3月18日)
 在任期間(1927年4月20日-1929年7月3日) 田中義一内閣。商工大臣、運輸通信大臣。
第26代:川崎 卓吉(かわさき たくきち、1871年3月8日-1936年3月27日)
 在任期間(1929年7月3日-1931年4月14日) 濱口内閣。文部大臣、商工大臣。
第27代:武内 作平(たけうち さくへい、1867年11月18日-1931年11月8日)
 在任期間(1931年4月15日-1931年11月8日) 第2次若槻内閣(在任中死去)。
第28代:斎藤 隆夫(さいとう たかお、1870年9月13日-1949年10月7日)
 在任期間(1931年11月9日-1931年12月13日) 第2次若槻内閣。国務大臣。
第29代:島田 俊雄(しまだ としお、1877年6月18日-1947年12月21日)
 在任期間(1931年12月13日-1932年5月26日) 犬養内閣。農林大臣。
第30代:堀切 善次郎(ほりきり ぜんじろう、1884年9月2日-1979年11月1日)
 在任期間(1932年5月26日-1933年3月13日) 齋藤内閣。内務大臣。
第31代:黒崎 定三(くろさき ていぞう、1885年2月16日-1948年7月19日)
 在任期間(1933年3月13日-1934年7月10日) 齋藤内閣。
第32代:金森 徳次郎(かなもり とくじろう、1886年3月17日-1959年6月16日)

 在任期間(1934年7月10日-1936年1月11日) 岡田内閣。国務大臣。
第33代:大橋 八郎(おおはし はちろう、1885年12月19日-1968年6月4日)
 在任期間(1936年1月11日-1936年3月10日) 岡田内閣。日本放送協会会長、日本電信電話公社総裁。
第34代:次田 大三郎(つぎた だいざぶろう、1883年3月18日-1960年9月15日)
 在任期間(1936年3月10日-1937年2月2日) 廣田内閣。国務大臣。
第35代:川越 丈雄(かわごえ たけお、1884年11月1日-1966年3月11日)
 在任期間(1937年2月2日-1937年6月4日) 林内閣。庶民金庫理事長、東北興業株式会社総裁。
第36代:瀧 正雄(たき まさお、1884年4月14日-1969年8月12日)
 在任期間(1937年6月4日-1937年10月25日) 第1次近衛内閣。企画院総裁。
第37代:船田 中(ふなだ なか、1895年4月24日-1979年4月12日)
 在任期間(1937年10月25日-1939年1月5日) 第1次近衛内閣。衆議院議長。
第38代:黒崎 定三(くろさき ていぞう、1885年2月16日-1948年7月19日)
 在任期間(1939年1月5日-1939年8月30日) 平沼内閣。貴族院議員。
第39代:唐澤 俊樹(からさわ としき、1891年2月10日-1967年3月14日)
 在任期間(1939年8月30日-1940年1月16日) 阿部内閣。法務大臣。
第40代:廣瀬 久忠(ひろせ ひさただ、1889年1月22日-1974年5月22日)

 在任期間(1940年1月16日-1940年7月22日) 米内内閣。厚生大臣。
第41代:村瀬 直養(むらせ なおかい、1890年10月12日-1968年8月8日)
 在任期間(1940年7月22日-1941年10月18日) 第2次近衛内閣、第3次近衛内閣。
第42代:森山 鋭一(もりやま えいいち、1894年12月17日-1956年6月9日)
 在任期間(1941年10月18日-1944年7月22日) 東條内閣。貴族院議員。
第43代:三浦 一雄(みうら くにお、1895年4月22日-1963年1月30日)
 在任期間(1944年7月22日-1945年4月7日) 小磯内閣。1944年7月28日まで内閣書記官長を兼任、農林大臣。
第44代:村瀬 直養(むらせ なおかい、1890年10月12日-1968年8月8日)
 在任期間(1945年4月7日-1945年10月9日) 鈴木貫太郎内閣、東久邇宮内閣。商工組合中央金庫理事長。
第45代:楢橋 渡(ならはし わたる、1902年3月22日?1973年11月17日)
 在任期間(1945年10月9日-1946年1月13日) 幣原内閣。運輸大臣。
第46代:石黒 武重(いしぐろ たけしげ、1897年5月13日-1995年1月23日)
 在任期間(1946年1月13日-1946年3月19日) 幣原内閣。1946年2月26日以降国務大臣兼任。
第47代:入江 俊郎(いりえ としお、1901年1月10日-1972年7月18日)
 在任期間(1946年3月19日-1947年5月24日) 幣原内閣、第1次吉田内閣。1947年5月2日親任官待遇、最高裁判所判事。
第48代:佐藤 達夫(さとう たつお、1904年5月1日-1974年9月12日)

 在任期間(1947年6月14日-1948年2月14日) 片山内閣。
法制長官(法務庁)
−佐藤 達夫(さとう たつお、1904年5月1日-1974年9月12日)
 在任期間(1948年2月15日-1949年5月31日) 片山内閣、芦田内閣、第2次吉田内閣、第3次吉田内閣。
法制意見長官(法務府)
−佐藤 達夫(さとう たつお、1904年5月1日-1974年9月12日)
 在任期間(1949年6月1日-1952年7月31日) 第3次吉田内閣。
法制局長官
第48代:佐藤 達夫(さとう たつお、1904年5月1日-1974年9月12日)
 在任期間(1952年8月1日-1954年12月11日) 第3次吉田内閣、第4次吉田内閣第5次吉田内閣。人事院総裁。
第49代:林 修三(はやし しゅうぞう、1910年1月1日-1989年6月21日)
 在任期間(1954年12月11日-1962年6月30日) 第2次鳩山一郎内閣、第3次鳩山一郎内閣、石橋内閣、第1次岸内閣、第2次岸内閣、第1次池田内閣、第2次池田内閣。
内閣法制局長官
第49代:林 修三(はやし しゅうぞう、1910年1月1日-1989年6月21日)
 在任期間(1962年7月1日-1964年11月9日) 第2次池田内閣、第3次池田内閣。首都高速道路公団理事長
第50代:高辻 正己(たかつじ まさみ、1910年1月19日-1997年5月20日)

 在任期間(1964年11月9日-1972年7月7日) 第1次佐藤内閣、第2次佐藤内閣、第3次佐藤内閣。最高裁判所判事、法務大臣。
第51代:吉國 一郎(よしくに いちろう、1916年9月2日-2011年9月2日)
 在任期間(1972年7月7日-1976年7月9日) 第1次田中角榮内閣、第2次田中角榮内閣、三木内閣。地域振興整備公団総裁、プロ野球コミッショナー。
第52代:真田 秀夫(さなだ ひでお、1918年-1981年1月10日)
 在任期間(1976年7月9日-1979年11月9日) 三木内閣、福田赳夫内閣、第1次大平内閣。
第53代:角田 禮次郎(つのだ れいじろう、1920年12月4日-)
 在任期間(1979年11月9日-1983年7月8日) 第2次大平内閣、鈴木善幸内閣、第1次中曽根内閣。最高裁判所判事。
第54代:茂串 俊(もぐし たかし、1920年10月26日-)
 在任期間(1983年7月8日-1986年7月22日) 第1次中曽根内閣、第2次中曽根内閣。地域振興整備公団総裁。
第55代:味村 治(みむら おさむ、1924年2月6日-2003年7月25日)
 在任期間(1986年7月22日-1989年8月10日) 第3次中曽根内閣、竹下内閣、宇野内閣。最高裁判所判事。
第56代:工藤 敦夫(くどう あつお、1931年12月20日-)
 在任期間(1989年8月10日-1992年12月12日) 第1次海部内閣、第2次海部内閣、宮澤内閣。地域振興整備公団総裁。
第57代:大出 峻郎(おおで たかお、1932年9月1日-2005年9月29日)
 在任期間(1992年12月12日-1996年1月11日) 宮澤内閣、細川内閣、羽田内閣、村山内閣。最高裁判所判事。
第58代:大森 政輔(おおもり まさすけ、1937年5月11日-)

 在任期間(1996年1月11日-1999年8月24日) 第1次橋本内閣、第2次橋本内閣、小渕内閣。国家公安委員会委員。
第59代:津野 修(つの おさむ、1938年10月20日-)
 在任期間(1999年8月24日-2002年8月8日) 小渕内閣、第1次森内閣、第2次森内閣、第1次小泉内閣。最高裁判所判事。
第60代:秋山 收(あきやま おさむ、1940年11月21日-)
 在任期間(2002年8月8日-2004年8月31日) 第1次小泉内閣、第2次小泉内閣。新エネルギー財団会長。
第61代:阪田 雅裕(さかた まさひろ、1943年9月20日-)
 在任期間(2004年8月31日-2006年9月26日) 第2次小泉内閣、第3次小泉内閣。弁護士、新日本石油株式会社監査役。
第62代:宮ア 礼壹(みやざき れいいち、1945年5月13日-)
 在任期間(2006年9月26日-2010年1月15日) 第1次安倍内閣、福田康夫内閣、麻生内閣、鳩山由紀夫内閣。法政大学大学院法務研究科教授。
第63代:梶田 信一郎(かじた しんいちろう、1948年11月14日-)
 在任期間(2010年1月15日-2011年12月22日) 鳩山由紀夫内閣、菅内閣、野田内閣。財団法人地域創造理事長。
第64代:山本 庸幸(やまもと つねゆき、1949年9月26日-)
 在任期間(2011年12月22日-2013年8月8日) 野田内閣、第2次安倍内閣。最高裁判所判事。
第65代:小松 一郎(こまつ いちろう、1951年3月8日-2014年6月23日)
 在任期間(2013年8月8日-2014年5月16日) 第2次安倍内閣。
第66代:横畠 裕介(よこばたけ ゆうすけ、1951年10月12日-)

 在任期間(2014年5月16日-) 第2次安倍内閣、第3次安倍内閣。

 

この記事はお役に立ちましたでしょうか。
この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。


日考塾 所信 日考塾概要 お問い合わせ 参考文献