概要

    このエントリーをはてなブックマークに追加  

概要

 

目的(vision)

日考塾では、多くの人達に知識を伝えることによって、誰に相談することなく自分自身で判断や決定出来るようになるための知恵を与えることを目的とします。

 

 

使命(mission)

日本の天皇、歴史、伝統、文化、憲法に関する知識を提供し、誰もが簡単に学べる環境を作っていきます。
社会の公共意識を醸成し、民主国家としての価値を高めていく企業活動及び業務遂行をしていきます。

 

 

価値(values)

企業活動及び業務遂行にあたって公正公平な活動を心がけていきます。
お客様の声を真摯に受け止め、貴重なご意見・ご要望を業務改善及びサービスの充実に繋げていきます。
お客様の個人情報をお預かりする際には、責任を認識し、適正に取り扱うとともにその保護を徹底します。
社会的責任と公共的使命を有する公器として、不測の事態に備えた適切な体制を構築します。

 

 

SDGs推進宣言

日考塾は、SDGsを推進しています。

 

SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月の国際連合サミットで採択された2016年から2030年までの国際目標です。
持続可能な開発目標として17のゴールと169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

 

日考塾は、目的、使命、価値に掲げる精神のもと、国際連合が提唱する持続可能な開発目標を示し、持続可能な社会の実現に努めて参ります。

 

2019年4月1日

 

 

日考塾では、以下のゴールとターゲットを取り組んでいきます。

 

ゴール4 すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する

 

4.4 2030年までに、技術的・職業的スキルなど、雇用、働きがいのある人間らしい仕事及び起業に必要な技能を備えた若者と成人の割合を大幅に増加させる。

 

4.5 2030年までに、教育におけるジェンダー格差を無くし、障害者、先住民及び脆弱な立場にある子どもなど、脆弱層があらゆるレベルの教育や職業訓練に平等にアクセスできるようにする。

 

4.7 2030年までに、持続可能な開発のための教育及び持続可能なライフスタイル、人権、男女の平等、平和及び非暴力的文化の推進、グローバル・シチズンシップ、文化多様性と文化の持続可能な開発への貢献の理解の教育を通して、全ての学習者が、持続可能な開発を促進するために必要な知識及び技能を習得できるようにする。

 

ゴール17 持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

 

17.13 政策協調や政策の首尾一貫性などを通じて、世界的なマクロ経済の安定を促進する。

 

17.14 持続可能な開発のための政策の一貫性を強化する。

 

17.17 さまざまなパートナーシップの経験や資源戦略を基にした、効果的な公的、官民、市民社会のパートナーシップを奨励・推進する。

 

 

QRコード

日考塾のQRコードです。

 

 
この記事はお役に立ちましたでしょうか。
この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


ページの先頭へ戻る