国土交通省出身で第2次安倍内閣の首相補佐官、和泉洋人氏

 

官邸

第2次安倍政権で国土強靭化や地方創生、医療に関する成長戦略に関わる首相補佐官を務めています。

 

和泉 洋人(いずみ ひろと)氏 経歴

役職
昭和51(1976)年 東京大学工学部卒業

建設省入省

平成10(1998)年 建設省住宅局住宅生産課長
平成13(2001)年 国土交通省住宅局住宅総合整備課長
平成14(2002)年 内閣官房都市再生本部事務局次長
平成16(2004)年 国土交通省大臣官房審議官(住宅局担当)
平成19(2007)年 国土交通省住宅局長
平成21(2009)年 国家公務員退官

内閣官房参与(国家戦略担当)

平成24(2012)年 国土交通省住宅局住宅総合整備課長
平成25(2013)年 内閣総理大臣補佐官(国土強靭化及び復興等の社会資本整備並びに地域活性化担当)

内閣総理大臣補佐官(国土強靭化及び復興等の社会資本整備、地域活性化並びに健康・医療に関する成長戦略担当)

平成26(2014)年 内閣総理大臣補佐官(国土強靱化及び復興等の社会資本整備、地方創生並びに健康・医療に関する成長戦略担当)
平成29(2017)年 内閣総理大臣補佐官(国土強靱化及び復興等の社会資本整備、地方創生、健康・医療に関する成長戦略並びに科学技術イノベーション政策担当)

 
この記事はお役に立ちましたでしょうか。 この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。     このエントリーをはてなブックマークに追加  
昭和12年学会
ページの先頭へ戻る