警察庁出身で沖縄に国境離島警備隊を新設した、宮沢忠孝氏

 

警察庁

尖閣諸島(沖縄県石垣市)など国境に位置する離島への不法上陸事案に対処するため、沖縄県警が国境離島警備隊を新設します
離島警備にあたる専門部隊の設置は日本の警察で初めてでした。

 

宮沢 忠孝(みやざわ ただたか)氏 経歴

役職
平成3(1991)年 東京大学法学部卒業

警察庁入庁

平成6(1994)年 鳥取県警察本部警備第一課長
平成7(1995)年 愛知県警察本部外事課長
平成8(1996)年 愛知県警察本部公安第一課長
平成9(1997)年 警察庁海外調査研究員(フランス国家高等警察学校)
平成10(1998)年 警察庁公安第三課課長補佐
平成12(2000)年 警察庁人事課課長補佐
平成13(2001)年 財務省主計局主計官補佐
平成15(2003)年 警察庁警備企画課課長補佐
平成17(2005)年 警視庁教養課長
平成18(2006)年 警察庁長官官房企画官兼警備局外事情報部外事課理事官
平成19(2007)年 在フランス日本国大使館一等書記官・参事官
平成22(2010)年 警察庁会計課監査室長
平成24(2012)年 警察庁国家公安委員会会務官付理事官(国家公安委員会委員長秘書官事務取扱)
平成25(2013)年 警察庁会計課会計企画官兼理事官
平成27(2015)年 警察庁外事情報部国際テロリズム対策課長

警察庁公安課長

平成29(2017)年 和歌山県警察本部長
令和元(2019)年 沖縄県警察本部長

 
この記事はお役に立ちましたでしょうか。 この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。     このエントリーをはてなブックマークに追加  
昭和12年学会
ページの先頭へ戻る