警察出身で警察庁警備部門経験が長い、沖田芳樹氏

 

官邸

警備部門の経験が長く、警察庁警備局長時代に伊勢志摩サミット、オバマ米大統領広島訪問の警備を指揮していました。

 

沖田 芳樹(おきた よしき)氏 経歴

役職
昭和56(1981)年 東京大学法学部卒業

警察庁入庁

平成10(1998)年 警視庁警備部警備第一課長
平成11(1999)年 警視庁第一方面本部長兼警務部参事官
平成13(2001)年 愛知県警察本部警務部長
平成15(2003)年 警察庁長官官房国家公安委員会会務官
平成16(2004)年 香川県警察本部長
平成18(2006)年 宮内庁長官官房総務課長
平成20(2008)年 宮内庁侍従(事務主管)
平成23(2011)年 警察庁長官官房審議官(警備局担当)
平成24(2012)年 愛知県警察本部長
平成26(2014)年 警察庁長官官房総括審議官
平成27(2015)年 警察庁警備局長
平成28(2016)年 警視総監
平成29(2017)年 退官
平成30(2018)年 ANAホールディングス株式会社常勤顧問

日本ギア工業株式会社顧問
日本ギア工業株式会社社外取締役

平成31(2019)年 内閣危機管理監

 
この記事はお役に立ちましたでしょうか。 この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。     このエントリーをはてなブックマークに追加  
昭和12年学会
ページの先頭へ戻る