警察出身で危機管理のプロ、高橋清孝氏

 

官邸

前任の警視総監の高綱直良氏は昭和56(1981)年入庁で、現行警察法が施行された54年以降、年次が逆転して警視総監に就くのは初めてでした。
警備部門の経験が長く、北海道警察本部長時代に洞爺湖サミットの警備を指揮していました。

 

高橋 清孝(たかはし きよたか)氏 経歴

役職
昭和55(1980)年 東京大学法学部卒業

警察庁入庁

平成19(2007)年 北海道警察本部長
平成20(2008)年 警視庁警備部長
平成21(2009)年 内閣官房副長官補付内閣審議官兼情報セキュリティセンター副センター長
平成23(2011)年 警視副総監
平成25(2013)年 警察庁警備局長
平成27(2015)年 警視総監
平成28(2016)年 退官

内閣危機管理監

平成31(2019)年 退任

 
この記事はお役に立ちましたでしょうか。 この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。     このエントリーをはてなブックマークに追加  
昭和12年学会
ページの先頭へ戻る