大沢元一氏 経歴

 

令和2(2020)年に菅内閣が誕生し、官房長官時代の秘書官だった大沢元一氏が首相秘書官の財務省枠として登用されました。
財務省においては、主税局畑の官僚で相続税や贈与税等に関する税制改正を担当しています。

 

役職
平成7(1995)年

大蔵省(現財務省)入省

主税局税制第一課主税企画官
平成30(2018)年 財務大臣官房付

内閣官房長官秘書官(安倍内閣)

令和2(2020)年 内閣総理大臣秘書官(菅内閣)
 
この記事はお役に立ちましたでしょうか。 この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。     このエントリーをはてなブックマークに追加  
昭和12年学会
ページの先頭へ戻る