バルカン諸国に関するピックアップニュース

 

はじめに

 

ここでは、バルカン諸国に関するピックアップニュースをご紹介します。

 

 

 

バルカン諸国

 
日付 要旨
令和2(2020)年 09月05日 コソボ、イスラエルと国交樹立へ…セルビアは大使館をエルサレムに移転 セルビアのアレクサンダル・ブチッチ大統領とコソボのアブドラ・ホティ首相は4日、米ホワイトハウスで会談し、経済関係の正常化で合意した。両国を仲介した米国は、コソボとイスラエルの国交樹立合意も発表した。トランプ大統領は11月の大統領選に向け、「親イスラエル」の外交成果を訴える構えだ。

イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相によると、コソボの大使館もエルサレムに置かれる見通しだ。米国などを除く世界各国の大多数は、占領地を含むエルサレム全域を首都とするイスラエルの政策を拒み、テルアビブに大使館を置く。

今回の一連の仲介はトランプ氏にとって、イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)の国交正常化合意に続き、米国内でユダヤ系やキリスト教福音派の支持を広げる狙いがあるとみられる。


出典はこちら
令和2(2020)年 04月09日 トルコのバルカン半島への新型コロナ対策支援に対してAKPからツイート 欧州連合(EU)内の政治家多数が「バルカン半島で高まるトルコの影響力を阻止する必要がある」と発言しているのを何度も耳にしていると明かしたチェリキ報道官はツイッター(Twitter)に投稿し、「一部欧州諸国のバルカン半島に関する唯一の目的はトルコの影響力を破るために設けられていた。

出典はこちら
 
この記事はお役に立ちましたでしょうか。 この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。     このエントリーをはてなブックマークに追加  
昭和12年学会
ページの先頭へ戻る