「我は富士山、他はならびの山」と言われる最強官庁、財務省とはどんな組織か

 

財務省

はじめに

 

どの組織でも予算を握る部署は、他の部署よりも力関係が強くなります。
それは、日本政府も例外ではありません。

 

財務省は、「我は富士山、他はならびの山」と言われる最強官庁であり、それは、今に始まったことではなく、戦前も同様でした。

 

ここでは、財務省(旧大蔵省)の歴史や最近の財務省の人事や幹部の人物像についてご紹介します。

 

 

 

財務省(旧大蔵省)

最強官庁大蔵省の誕生

明治に誕生した最強官庁大蔵省の始まりについてご紹介します。

 

 

最強官庁財務省、なぜ最強なのか

財務省は、「我は富士山、他はならびの山」と言われる最強官庁と呼ばれますが、その所以をご紹介します。

 

 

最新の財務省の幹部人事!気になるあの人はどうなったか?

国会が閉会する時期に財務省の幹部人事が発表されます。ここでは、ごく最近の財務省の幹部人事をご紹介します。

 

この記事を読む

財務省の課長人事!未来の事務次官は誰か?

国会が閉会する時期に財務省の幹部人事とともに課長人事も発表されます。ここでは、ごく最近の財務省の課長人事をご紹介します。

 

この記事を読む

 

 

財務省にはどのような逸材がいるのか

10年に一度の大物次官と言われた勝栄次郎氏、その人物像に迫る

民主党の菅政権と野田政権時代に財務事務次官の役職に就いていたのは、勝栄次郎氏でした。ここでは、勝栄次郎氏とはどういう人物なのかをご紹介します。

 

この記事を読む

軽量級と蔑まれることがあった真砂靖氏、その実態はどうだったのか

勝栄次郎氏の辞任に伴って就任した真砂靖氏は、軽量級と蔑まれることがありました。ここでは、真砂靖氏とはどういう人物なのかをご紹介します。

 

この記事を読む

消費税8%の増税政局を治めた木下康司氏、その人物像に迫る

第2次安倍政権誕生とともに景気は急上昇しましたが、それが消費税8%の増税政局で失速します。消費税8%の増税政局を引き起こし、それを治めたのは、当時財務省事務次官だった木下康司氏です。ここでは、木下康司氏がどういう人物なのかをご紹介します。

 

この記事を読む

理想はイギリス型議院内閣制そして調整力のある香川俊介氏、その人物像に迫る

消費税8%増税が日本経済に深刻な打撃を与えることになる中、香川俊介氏が財務用事務次官に就任します。ここでは、香川俊介氏がどういう人物なのかをご紹介します。

 

この記事を読む

平成元年入省の宇波弘貴氏、その人物像に迫る

平成元年に入省した宇波弘貴氏、小泉進次郎氏のブレーンという噂もあります。ここでは、宇波弘貴氏とはどういう人物なのかをご紹介します。

 

この記事を読む

異例の財務官4年経験の浅川雅嗣氏、その人物像に迫る

異例の財務官4年経験の浅川雅嗣氏、麻生太郎氏が総理大臣だっときの秘書官でもありました。ここでは、浅川雅嗣氏とはどういう人物なのかをご紹介します。

 

この記事を読む


 

「我は富士山、他はならびの山」と言われる最強官庁、財務省とはどんな組織化記事一覧

財務省
最新の財務省の幹部人事!気になるあの人はどうなったか?

国会が閉会する時期に財務省の幹部人事が発表されます。ここでは、ごく最近の財務省の幹部人事をご紹介します。令和元(2019)年 財務省幹部人事国税庁長官だった藤井健志氏は早々に退任します。また官邸には、古谷一之官房副長官補がいます。そして4年間財務官を務めた浅川雅嗣氏は、内閣参与に就任します。職名氏名ふりがな入省年次前役職事務次官岡本 薫明おかもと しげあき昭和58(1983)年留任財務官武内 良樹...

Read More
財務省
財務省の課長人事!未来の事務次官は誰か?

国会が閉会する時期に財務省の幹部人事とともに課長人事も発表されます。課長人事の時点で未来の事務次官が誰なのかもおおよそ絞られてきます。ここでは、ごく最近の財務省の課長人事をご紹介します。令和元(2019)年 財務省課長人事大臣官房文書課長だった江島一彦氏は、内閣官房に出向します。大臣官房秘書課長だった伊藤豊氏は、内閣府に出向します。主計局主計官(防衛係担当)だった内野洋次郎氏は、英国王立国際問題研...

Read More
財務省
10年に一度の大物次官と言われた勝栄次郎氏、その人物像に迫る

民主党の菅政権と野田政権時代に財務事務次官の役職に就いていたのは、勝栄次郎氏でした。ここでは、勝栄次郎氏とはどういう人物なのかをご紹介します。勝栄次郎氏とは経歴勝栄次郎氏は、「かつ えいじろう」という名前です。昭和50(1975)年に、東大経済学部を卒業し、旧大蔵省に入省しました。国際金融局為替資金課長平成7(1995)年から平成8(1996)年にかけては、国際金融局為替資金課長を務めています。こ...

Read More
財務省
軽量級と蔑まれることがあった真砂靖氏、その実態はどうだったのか

勝栄次郎氏の辞任に伴って就任した真砂靖氏は、軽量級と蔑まれることがありました。ここでは、真砂靖氏とはどういう人物なのかをご紹介します。真砂靖氏とは経歴真砂靖氏は、「まなご やすし」という名前です。平成元(1989)年に、東大法学部を卒業し、旧大蔵省に入省しました。東大在学中に司法試験に合格した秀才で、大蔵省に入省してからも「法律実務に長けている」という評判がありました。主計局法規課で法案作成に携わ...

Read More
財務省
消費税8%の増税政局を治めた木下康司氏、その人物像に迫る

第2次安倍政権誕生とともに景気は急上昇しましたが、それが消費税8%の増税政局で失速します。消費税8%の増税政局を引き起こし、それを治めたのは、当時財務省事務次官だった木下康司氏です。ここでは、木下康司氏がどういう人物なのかをご紹介します。木下康司氏とは経歴木下康司氏は、「きのした やすし」という名前です。昭和54(1979)年に、東大法学部を卒業し、旧大蔵省に入省しました。財務省大臣官房文書課長平...

Read More
財務省
理想はイギリス型議院内閣制そして調整力のある香川俊介氏、その人物像に迫る

消費税8%増税が日本経済に深刻な打撃を与えることになる中、香川俊介氏が財務用事務次官に就任します。ここでは、香川俊介氏がどういう人物なのかをご紹介します。香川俊介氏とは経歴香川俊介氏は、「かがわ しゅんすけ」という名前です。昭和54(1979)年に、東大法学部を卒業し、旧大蔵省に入省しました。内閣官房副長官秘書官昭和62(1987)年に小沢一郎内閣官房副長官秘書官に就任します。小沢一郎氏は、竹下内...

Read More
財務省
平成元年入省の宇波弘貴氏、その人物像に迫る

平成元年に入省した宇波弘貴氏、小泉進次郎氏のブレーンという噂もあります。ここでは、宇波弘貴氏とはどういう人物なのかをご紹介します。宇波弘貴氏とは経歴宇波弘貴氏は、「うなみ ひろき」という名前です。平成元(1989)年に、東大経済学部を卒業し、旧大蔵省に入省しました。大蔵省で出世していくには東大法学部卒業というのが一つの条件のようにもなっています。しかし、その点については、東大経済学部卒業となります...

Read More
財務省
異例の財務官4年経験の浅川雅嗣氏、その人物像に迫る

異例の財務官4年経験の浅川雅嗣氏、麻生太郎氏が総理大臣だっときの秘書官でもありました。ここでは、浅川雅嗣氏とはどういう人物なのかをご紹介します。浅川雅嗣氏とは経歴浅川雅嗣氏は、「あさかわ まさつぐ」という名前です。昭和56(1981)年に、東大経済学部を卒業し、旧大蔵省に入省しました。大蔵省で出世していくには東大法学部卒業というのが一つの条件のようにもなっています。しかし、その点については、東大経...

Read More
この記事はお役に立ちましたでしょうか。
この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加  

昭和12年学会


ページの先頭へ戻る