如在の儀

    このエントリーをはてなブックマークに追加  

如在の儀

口語訳

寛和二年二十三日、帝密(ひそ)かに宮中を出て御出家の後、同二十四日右大臣(兼家)授位の宣命を書かしむ。二十三日に書く。尤も如在の礼の事あるべき也(同記嘉承二年七月十九日条)

 

出典:今谷明『象徴天皇の源流』(新人物往来社、二〇一一) P137−138

この記事はお役に立ちましたでしょうか。
この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


ページの先頭へ戻る