臨朝秉政

    このエントリーをはてなブックマークに追加  

臨朝秉政

口語訳

五年春正月、白髪天皇崩りたまう。是の月、皇太子億計王、天皇と位を譲り、久しうして処たまわず。是に由りて天皇の姉飯豊青皇女、忍海角刺宮に於て臨朝秉政したまう。自ら忍海飯豊青尊と称りたまう。

 

出典:黒板勝美編『日本書紀:訓読.中巻』(岩波書店、一九三一) P255

この記事はお役に立ちましたでしょうか。
この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


ページの先頭へ戻る