シラス

    このエントリーをはてなブックマークに追加  

シラス

口語訳

豊葦原の千秋長五百秋(ちあきのながいほあき)の水穂国は、我が御子、正勝吾勝勝速日(まさかつあかつかちはやひ)天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)の知らす国ぞ

 

出典:倉野憲司校注『古事記』(岩波書店、一九六三) P62

この記事はお役に立ちましたでしょうか。
この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


ページの先頭へ戻る