ドイツ連邦国参議院の廃止に関する法律

 

ナチス・ドイツ国旗

一九三四年二月一四日

 

 ドイツ連邦国政府は、以下の法律を議決し、ここにこれを公布する。

 

(ドイツ連邦国参議院の廃止)
第一 ドイツ連邦国参議院は、これを廃止する。
2 ドイツ連邦国における各州の代表権はこれを廃止する。

 

(ドイツ連邦国参議院の権能の消失)
第二 ドイツ連邦国参議院の立法及び行政への協働は、これを廃止する。
2 ドイツ連邦国参議院の独立行為については、所轄これを代行する。
3 各種の団体、裁判所及び機関におけるドイツ連邦国参議院への全権委員の協働は、これを停止する。

 

ベルリンにて 一九三四年二月一四日
ドイツ連邦国首相 アドルフ・ヒトラー
ドイツ連邦国内務相 フリック


 
この記事はお役に立ちましたでしょうか。
この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加  

昭和12年学会


ページの先頭へ戻る