憲法義解〜第四十六条

第四十六条 両議院は各々其の総議員三分の一以上出席するに非されは議事を開き議決を為すことを得す
(両議院は、総議院の三分の一以上出席しなければ、議事を開き議決することが出来ない)

 

 

 

 

口語訳

出席議員三分の一に充たざるときは以て会議を成立するに足らず。
故に、議事を開くことを得ず。及び議決を為すことを得ざるなり。

 

総議員とは選挙法に定めたる議員の総数をいう。
三分の一以上出席するに非ざれは、議事を開くことを得ざるときは三分の一以上召集に応じるに非ざれは議院の成立を告げること能わざることまた知るべきなり。

 

 

現代語訳

出席議員が三分の一に満たないときは、会議を成立する員数に足らない。
ゆえに議事を開くことができず、議決することができない。

 

総議員とは、選挙法に定めた議員の総数をいう。
三分の一以上出席するのでなければ、議事を開くことができないので、三分の一以上が召集に応じなければ、議院の成立を告げることができないことを、知るべきである。

 
この記事はお役に立ちましたでしょうか。
この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加  

昭和12年学会
ページの先頭へ戻る