憲法義解〜第四十八条

第四十八条 両議院の会議は公開す但し政府の要求又は其の院の決議に依り秘密会と為すことを得
(両議院の会議は、公開とする。ただし、政府の要求又は、その議院の決議によって、秘密会とすることが出来る)

 

 

 

 

口語訳

議院は衆庶を代表す故に、討論可否之を衆目の前に公にす。
ただし、議事の秘密を要する者、外交事件、人事及び職員、委員の選挙、又は或る財政、兵政、或る治安に係る行政法の如きはその変例とし、政府の要求に依り、又は各院の決議に依り秘密会と為し、公開を閉じることを得。

 

 

現代語訳

議院は多くの人々を代表する。
ゆえに討論及び表決の可否を衆目の前に公開にする。
ただし、議事の秘密を要するもの、例えば外交事件、人事、職員や委員の選挙、ある種の財政や軍政について、あるいは治安に係る行政法などの場合は、その変例として、政府の要求により、または各院の決議により、秘密会として、公開を閉じることができる。

 
この記事はお役に立ちましたでしょうか。
この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加  

昭和12年学会
ページの先頭へ戻る