摂政令

    このエントリーをはてなブックマークに追加  

摂政令

明治四十二年二月十一日皇室令第二号

 

第一条 摂政就任する時は附式の定むる所に依り賢所に祭典を行ひ且就任の旨を皇霊殿神殿に奉告す

 

第二条 摂政を置きたるとき又は摂政の更迭ありたるときは詔書を以て之を公布す

 

第三条 摂政を置く間御名を要する公文は摂政御名を書し且其の名を署するの外天皇大政を親らするときと形式を異にすることなし

 

第四条 摂政は其の任に在る間刑事の訴追を受くることなし

 

第五条 摂政止みて天皇大政を親らするときは詔書を以て之を公布す

 

   附 式(略)

 
この記事はお役に立ちましたでしょうか。
この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


ページの先頭へ戻る