皇室典範義解〜第四十一条

    このエントリーをはてなブックマークに追加  

皇室典範義解〜第四十一条

第四十一条 皇族の婚嫁を許可するの勅書は宮内大臣之に副署す
(皇族の結婚を許可する勅書は、宮内大臣がこれに副署をする)

 

 

口語訳

恭て按ずるに、皇族の婚嫁本法に違い、勅許を得ざる者は其の婚嫁を認めず。
其の婦は皇族たるの礼遇及び名称を得ざるべし。
故に、勅許を付するに当って、亦特に慎重の意を致す。

 
この記事はお役に立ちましたでしょうか。
この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


ページの先頭へ戻る