皇室典範義解〜第五十三条

    このエントリーをはてなブックマークに追加  

皇室典範義解〜第五十三条

第五十三条 皇族蕩産の所行あるときは勅旨を以て治産の禁を宣告し其の管財者を任すへし
(皇族に蕩産の所行がある時は、勅旨によって治産の禁止を宣告し、その管財者を任じなければならない)

 

 

口語訳

恭て接ずるに、皇族蕩産の所行ある者に対し、民法上治産の禁を宣告し、及び其の管財者を命じ、財産を管理せしめること亦勅旨に由る。
此れ固より天皇監督の権に属すればなり。

 
この記事はお役に立ちましたでしょうか。
この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


ページの先頭へ戻る