皇室典範義解〜第五十六条

    このエントリーをはてなブックマークに追加  

伊藤博文の皇室典範義解〜第五十六条〜

第五十六条 天皇は皇族会議に親臨し又は皇族中の一員に命して議長たらしむ
(天皇は、皇族会議に親臨し、または皇族の中の一員に命じて議長にさせる)

 

 

口語訳

恭て接ずるに、天皇皇族会議に親臨せられるときは親ら会議を統理せらる。
其の親臨せせられざるとき又は親ら会議を統理せられざるときは別に議長を指名せらるべし。

 
この記事はお役に立ちましたでしょうか。
この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


ページの先頭へ戻る