皇室典範義解〜第五十七条

    このエントリーをはてなブックマークに追加  

皇室典範義解〜第五十七条

第五十七条 現在の皇族五世以下親王の号を宣賜したる者は旧に依る
(現在の皇族五世以下で親王の号を宣賜した者は、旧による)

 

 

口語訳

恭て按ずるに、典範の定める所に依れば、五世以下の王は親王と称うることを得ず。
本条は現在の宣下親王の為に其の既得の尊栄を奪わざるなり。
而して、其の継嗣以下未だ宣下あらざるは典範の本則に依ること知るべきなり。

 
この記事はお役に立ちましたでしょうか。
この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


ページの先頭へ戻る