皇室典範義解〜第五十九条

    このエントリーをはてなブックマークに追加  

皇室典範義解〜第五十九条

第五十九条 親王内親王王女王の品位は之を廃す
(親王、内親王、王及び女王の品位は、これを廃止する)

 

 

口語訳

恭て按ずるに、親王、内親王の叙品、王、女王の叙位は蓋し、中古に在って隋唐の制に依れるなり。
皇族既に品位を以て班別を為し、而して、親疎長幼の倫序従って失えり。
抑々、皇族は生まれて?流(こうりゅう)の尊栄に居る。
而して、人臣の位階に従って陞叙(しょうじょ)するの比に非ず。
本条に品位の旧制を廃するは一(もっぱ)ら倫序を以て重しとするに因るなり。

 
この記事はお役に立ちましたでしょうか。
この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


ページの先頭へ戻る