宮川正氏のニュース記事まとめ

 

官邸

 

 

内閣情報調査室内閣衛星情報センター所長に関するニュース記事

日付 要旨
平成30(2018)年

06月22日

米朝首脳会談の裏で、日本が打ち上げた事実上の「偵察衛星」の目的とは

2018年6月12日、史上初となる米朝首脳会談が開催された裏で、日本は「情報収集衛星」の打ち上げに成功した。

 

情報収集衛星は、1998年の北朝鮮による「テポドン」発射事件を契機に導入が決定された、事実上の偵察衛星である。

 

現時点で8機が稼働しているが、その将来には課題もある。

 

情報収集衛星は、1998年に起きた北朝鮮による「テポドン」発射事件を契機に導入された、「事実上の偵察衛星」である。

 

打ち上げは2003年から始まり、打ち上げ失敗で2機が失われたものの、これまでに15機が打ち上げられ、現時点で光学衛星が3機、レーダー衛星が5機の、計8機が稼働しているとされる。

 

今後、さらに新しい衛星の打ち上げも計画されている。

 

情報収集衛星の運用は、内閣官房の内閣情報調査室にある内閣衛星情報センターが担当している。

 

これまで1兆円を超える予算が投入された、日本で最もお金のかかっている宇宙プロジェクトでもある。

 

しかし、導入の経緯やその目的もあって、衛星が撮影した画像が、大々的に公になることはない。

 

情報収集衛星が撮影した画像や分析結果は、特定秘密保護法に基づく特定秘密にも含まれている。

 

出典はこちら

02月27日 H2A38号機、打ち上げ成功 情報収集衛星を搭載

情報収集衛星「光学6号機」を載せたH2Aロケット38号機が27日午後1時34分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。

 

約20分後に衛星を予定通り分離し、打ち上げは成功した。光学6号機は、2011年9月に打ち上げられ設計寿命の5年を過ぎた光学4号機の後継で、地上にある数十センチのものも識別できるとされる。

 

内閣衛星情報センターによると、情報収集衛星は現在、光学衛星2機と、夜間や曇りでも地上を撮影できるレーダー衛星4機(うち1機は予備機)の計6機が運用中。

 

出典はこちら

 

宮川 正(みやがわ ただし)氏 経歴

役職
昭和57(1982)年 日本大学法学部卒業

一般幹部候補生(U幹部)として航空自衛隊入隊(防衛大学校26期相当)

昭和58(1983)年 航空自衛隊三等空尉
平成8(1996)年 航空自衛隊二等空佐
平成11(1999)年 航空自衛隊一等空佐、在アメリカ合衆国日本国大使館防衛駐在官
平成14(2002)年 航空幕僚監部防衛課
平成15(2003)年 航空幕僚監部装備体系課装備体系第1班長
平成16(2004)年 航空総隊北部航空方面隊第2航空団飛行群司令
平成17(2005)年 統合幕僚会議事務局第3幕僚室企画官兼運用第1班長兼防衛庁運用局運用課
平成18(2006)年 統合幕僚監部運用部運用第1課長兼防衛庁運用局運用課
平成19(2007)年 航空自衛隊空将補、航空幕僚監部防衛部(次期戦闘機企画室長)
平成21(2008)年 航空総隊南西航空方面隊第83航空隊司令兼那覇基地司令

航空幕僚監部運用支援・情報部長

平成24(2012)年 航空幕僚監部人事教育部長
平成25(2013)年 航空自衛隊空将(防大26期1選抜)、航空総隊西部航空方面隊司令官
平成26(2014)年 第8代情報本部長
平成29(2017)年 退官
平成30(2018)年 内閣情報調査室内閣衛星情報センター所長

 

歴代情報本部長

防衛省情報本部の本部長経験者が、内閣官房にある内閣衛星情報センター長に就任しています。
氏名 階級 在職期間 後職
初代 國見 昌宏

くにみ まさひろ

陸将 1997(平成9)年1月20日〜1999(平成11)年12月10日 退職

内閣衛星情報センター所長

第2代 野中 光男

のなか みつお

陸将 1999(平成11)年12月10日〜2001(平成13)年12月2日 東北方面総監
第3代 太田 文雄

おおた ふみお

海将 2001(平成13)年12月3日〜2005(平成17)年1月12日 退職
第4代 椋木 功

むくのき いさお

陸将 2005(平成17)年1月12日〜2008(平成20)年3月24日 退職

内閣衛星情報センター所長

第5代 外薗 健一朗

ほかぞの けんいちろう

空将 2008(平成20)年3月24日〜2008(平成20)年11月6日 航空幕僚長
第6代 下平 幸二

しもひら こうじ

空将 2008(平成20)年11月7日〜2012(平成24)年1月31日 退職

内閣衛星情報センター所長

第7代 木野村 謙一

きのむら けんいち

陸将 2012(平成24)年1月31日〜2014(平成26)年8月5日 退職

内閣衛星情報センター所長

第8代 宮川 正

みやがわ ただし

空将 2014(平成26)年8月5日〜2017(平成29)年12月20日 退職

内閣衛星情報センター所長

第9代 大塚 海夫

おおつか うみお

海将 2017(平成29)年12月20日〜

 
この記事はお役に立ちましたでしょうか。
この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加  

昭和12年学会


ページの先頭へ戻る