天皇

    このエントリーをはてなブックマークに追加  

天皇

はじめに

 

天皇と聞くと日本の象徴、日本の元首、国民に主権があるのに矛盾する存在、常に国民を祈る存在など、思想を問わず表現すればこのように思い浮かべるかと思います。

 

一方で、「天皇とは何か」と考えると歴史の教科書に出てきたりもしますが、その存在は実際のところよくわからないと思われるかもしれません。

 

それは、文字通りの「天皇」は日本の歴史において一貫して登場してきますが、その役割についての一貫性はないからです。
時に政治に強く関与する時代もあれば、天皇が権力を振るう時代、天皇が権威のみで為政者に官職を補任するだけの時代、常に勉強をしているような時代等、時代によって役割が異なっています。

 

このページでは、天皇について、様々な側面から解説していますので、理解を深めてみて下さい。

 

天皇とは何か

 

まずは、天皇とはどういう存在なのかを抑えておきましょう。

 

天皇は万世一系と言われるが、どういう意味かわからない方にすぐに教えます!

 

日本の歴史を日本の最古の歴史書といわれる日本書紀に従ってみれば、天地開闢が起こり、天皇の皇祖神となる天照大神が登場し、やがて初代の天皇である神武天皇が登場します。では、現代の天皇からみて万世一系なのか、そもそも万世一系の天皇とは何かについてご紹介します。

 

この記事を読む

 

天皇と皇帝、同じようで違うその意味、本当に天皇は皇帝なのか!?

 

天皇は英語で「Emperor」と表現されます。では天皇と皇帝は同じなのかといえば、定義によって意味が変わります。その天皇と皇帝の違いについてご紹介します。

 

この記事を読む

 

日本の歴史に一貫して存在する天皇、歴代天皇の一覧を紹介!

 

天皇は、日本の歴史を一貫して存在しています。ここでは歴代天皇を一覧にしてご紹介しています。

 

この記事を読む

 

太上天皇の尊号を頂いた天皇、略して上皇の一覧を紹介!

 

譲位した天皇を太上天皇、または太上天皇の尊号を頂いたものが日本の歴史の中で存在しています。ここでは歴代太上天皇つまり上皇の一覧や実際に院政を行った上皇等をご紹介しています。

 

この記事を読む

 

 

 

先例を尊び新儀を拒む天皇

 

先例を尊ぶとは、危機などの対応に際して、歴史の中で何が正しく何をするべきなのかを探し求める姿勢であり、歴史を顧みず自身の経験に基づいて新しいことをやる姿勢を拒むのが、天皇であり、朝廷です。その先例そして新儀についてご紹介します。

 

神話はウソ!?それとも意味がある!?そして皇統が始まる

 

神話は実証的ではなく、科学的根拠があるとはいえませんが、そこに日本民族としての確信があるため、その観点からご紹介します。

 

この記事を読む

 

神話と呼べないが歴史と呼べるほど実証されていない、いわば伝承上の天皇をご紹介します!

 

神話と呼べる内容ではありませんが、歴史と呼べるほど実証されていない天皇を伝承上の天皇としてご紹介していきます。

 

この記事を読む

 

歴史の始まり、実在性が確認されている古墳時代の天皇

 

日本の歴史は、時代区分によっては意味合いが異なることがあります。そのため古墳時代の天皇としては、応神天皇から継体天皇の時代としてその中の代表的な天皇をご紹介していきます。

 

この記事を読む

 

飛鳥時代といえば蘇我氏専横時代ですが、その時代の天皇をご紹介します!

 

飛鳥時代の時代区分として、飛鳥時代には入りませんが、欽明天皇から孝徳天皇の時代としてその中の代表的な天皇をご紹介していきます。

 

この記事を読む

 

奈良時代の代表的な天皇はどんな先例を作ったのか、それを紹介します!

 

奈良時代は、奈良に平城京という都が置かれた時代となります。その時代の天皇は、元明天皇から光仁天皇であり、その中の代表的な天皇をご紹介していきます。

 

この記事を読む

 

平安時代は藤原氏が中心の政治、その時天皇は何をしていたのか!?

 

平安時代は、京都に平安京が置かれ、以後明治になるまでそこに定着します。この時代の天皇は、桓武天皇から後鳥羽天皇であり、その中の代表的な天皇をご紹介していきます。

 

この記事を読む

 

 

天皇記事一覧

天皇は万世一系と言われるが、どういう意味かわからない方にすぐに教えます!

天皇は、万世一系といわれます。そもそも万世一系とはどういう意味なのかをご紹介します。結論を言えば、万世一系の天皇とは、今の天皇の父方を辿ればすべて皇族に連なることになります。実在性が不確かなことはありますが、初代神武天皇まで遡ることが出来ます。天皇とは天皇について万世一系をお話しする前にそもそも天皇とは何かをご紹介します。天皇とは、「てんのう」あるいは「すめらみこと」と読みます。その言葉は、古事記...

Read More
dummy
天皇と皇帝、同じようで違うその意味、本当に天皇は皇帝なのか!?

天皇と皇帝という言葉は、一見同じような言葉にみえます。まず天皇は、皇帝なのかと言われれば、皇帝といえます。それは、天皇を英語で表記すると「Emperor(エンペラー)」となるからです。では英語表記すると皇帝ということは、天皇と皇帝はイコールなのかと言われれば、それぞれの定義をみて厳密に判断しなければわかりません。ここでは、天皇と皇帝の違いについてご紹介します。エンペラーとキングの違いについてエンペ...

Read More
dummy
日本の歴史に一貫して存在する天皇、歴代天皇の一覧を紹介!

天皇は、日本の歴史を一貫して存在しています。ここでは歴代天皇を一覧にしてご紹介しています。神話天照大神(あまてらすおおみかみ)天忍穂耳尊(あめのおしほみみのみこと)瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)火折尊(ほおりのみこと)??草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)歴代天皇伝承第一代 神武(じんむ)天皇:前660〜585年第二代 綏靖(すいぜい)天皇:前581〜549年第三代 安寧(あんねい)天皇:前549...

Read More
dummy
太上天皇の尊号を頂いた天皇、略して上皇の一覧を紹介!

譲位した天皇を太上天皇といいます。またそれだけではなく、太上天皇の尊号を頂いたものが日本の歴史の中で存在しています。ここでは歴代太上天皇つまり上皇の一覧や実際に院政を行った上皇等をご紹介しています。太上天皇の尊号を頂いた天皇かっこ書きされている太上天皇は、天皇にならずに太上天皇の尊号を頂いた者です。これを不統極帝(ふとうぎょくてい)といいます。また飛鳥時代の皇極天皇が乙巳の変後、譲位し皇祖母尊(す...

Read More
dummy
神話はウソ!?それとも意味がある!?そして皇統が始まる

古事記や日本書紀を「記紀神話」といいます。神話は実証的ではなく、科学的根拠があるとはいえません。しかし神話は、日本民族としての確信があることや日本という国の歴史、伝統、文化を体現しています。その観点から、ご紹介します。皇統が始まる前について混沌から天地開闢古事記の始めは天地開闢となりますが、その前の序の部分で、その前の混沌状態を表現しています。いわば混沌の中においてある瞬間によって天地が誕生したと...

Read More
dummy
神話と呼べないが歴史と呼べるほど実証されていない、いわば伝承上の天皇をご紹介します!

天皇には実在性不確かな天皇がいます。これは、古事記や日本書紀の史料批判した結果としてのものやそもそも歴史的事実が発見されていないことから、実在しなかったのではないかと言われています。ここではそんな天皇を伝承上の天皇としてご紹介していきます。伝承上の天皇とは欠史八代欠史八代とは、戦前の歴史学者の津田左右吉が、古事記と日本書紀の史料批判した結果として、第2代綏靖天皇から第9代開化天皇までの天皇を実在性...

Read More
dummy
歴史の始まり、実在性が確認されている古墳時代の天皇

日本の歴史は、時代区分によっては意味合いが異なることがあります。そのため古墳時代の天皇としては、応神天皇から継体天皇の時代とします。そこで古墳時代の代表的な天皇をご紹介していきます。古墳時代の天皇とは氏族政治氏族政治とは、氏姓によって職種が決まっており、大臣(おおおみ)や大連(おおむらじ)が政治を行っていました。氏族政治の時代は、飛鳥時代の蘇我氏の専横までとなります。倭の五王倭の五王とは、宋の歴史...

Read More
dummy
飛鳥時代といえば蘇我氏専横時代ですが、その時代の天皇をご紹介します!

飛鳥時代といえば、前半は蘇我氏の専横による時代となりますが、日本の歴史の時代区分としては、飛鳥時代には入りませんが、欽明天皇から文武天皇の時代としています。そこで飛鳥時代の代表的な天皇をご紹介していきます。飛鳥時代の天皇とは氏族政治古墳時代に引き続き、氏族政治の時代です。氏族政治とは、氏姓によって職種が決まっており、大臣(おおおみ)や大連(おおむらじ)が政治を行っていました。飛鳥時代の天皇とその他...

Read More
dummy
奈良時代の代表的な天皇はどんな先例を作ったのか、それを紹介します!

奈良時代は、奈良に平城京という都が置かれた時代となります。その時代の天皇は、元明天皇から光仁天皇であり、その中の代表的な天皇をご紹介していきます。奈良時代の天皇とは皇親政治壬申の乱以後、奈良時代の前半は、天皇と皇族による政治体制として皇親政治の時代となります。この時期に中国法を継受し律令法が整備されていく時代でもあります。奈良時代の天皇とその他の人物元正天皇元正天皇は、草壁皇子と元明天皇との子です...

Read More
dummy
平安時代は藤原氏が中心の政治、その時天皇は何をしていたのか!?

平安時代は、京都に平安京が置かれ、都としては以後明治になるまでそこに定着することになりますが、その始めの時代となります。この時代の天皇は、桓武天皇から後鳥羽天皇であり、その中の代表的な天皇をご紹介していきます。平安時代の天皇とは摂関政治院政政治平安時代の天皇とその他の人物嵯峨天皇嵯峨天皇は、桓武天皇の第二皇子です。嵯峨天皇といえば、南北朝時代に北畠親房という人物が書いた神皇正統記で、特筆されていま...

Read More
この記事はお役に立ちましたでしょうか。
この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


ページの先頭へ戻る