太上天皇の尊号を頂いた天皇、略して上皇の一覧を紹介!

    このエントリーをはてなブックマークに追加  

太上天皇の尊号を頂いた天皇、略して上皇の一覧を紹介!

譲位した天皇を太上天皇といいます。
またそれだけではなく、太上天皇の尊号を頂いたものが日本の歴史の中で存在しています。

 

ここでは歴代太上天皇つまり上皇の一覧や実際に院政を行った上皇等をご紹介しています。

 

 

 

 

太上天皇の尊号を頂いた天皇

かっこ書きされている太上天皇は、天皇にならずに太上天皇の尊号を頂いた者です。
これを不統極帝(ふとうぎょくてい)といいます。

 

また飛鳥時代の皇極天皇が乙巳の変後、譲位し皇祖母尊(すめみおやのみこと)の称号が贈られていますが、こちらは意味は同じようなものですが、太上天皇の先例とはなっていませんので外しています。

 

太上天皇 太上天皇期間 尊号宣下年月日 在位の天皇
持統 持統11年8月1日(譲位)

大宝2年12月22日(崩御)

文武
元明 和銅8年9月2日(譲位)

養老5年12月7日(崩御)

元正
元正 養老8年2月4日(譲位)

天平20年4月21日(崩御)

聖武
聖武 天平感宝元年7月2日(譲位)

天平勝宝8年5月2日(崩御)

孝謙
孝謙 天平宝字2年8月1日(譲位)

天平宝字8年10月9日(重祚)
神護景雲4年8月4日(崩御)

淳仁
光仁 天応元年4月3日(譲位)

天応元年12月23日(崩御)

桓武
平城 大同4年4月1日(譲位)

天長元年7月7日(崩御)

嵯峨、淳和
嵯峨 弘仁14年4月16日(譲位)

承和9年7月15日(崩御)

弘仁14年4月23日 淳和、仁明
淳和 天長10年2月28日(譲位)

承和7年5月8日(崩御)

天長10年3月2日 仁明
清和 貞観18年11月29日(譲位)

元慶4年12月4日(崩御)

貞観18年12月8日 陽成
陽成 元慶8年2月4日(譲位)

天暦3年9月29日(崩御)

元慶8年2月4日 光孝、宇多、醍醐、朱雀、村上
宇多 寛平9年7月3日(譲位)

承平元年7月19日(崩御)

寛平9年7月10日 醍醐、朱雀
醍醐 延長8年9月22日(譲位)

延長8年9月29日(崩御)

朱雀
朱雀 天慶9年4月20日(譲位)

天暦6年8月15日(崩御)

天暦9年4月26日 村上
冷泉 安和2年8月13日(譲位)

寛弘8年10月24日(崩御)

安和2年8月25日 円融、花山、一条、三条
円融 永観2年8月27日(譲位)

正暦2年2月12日(崩御)

永観2年9月9日 花山、一条
花山 寛和2年6月23日(譲位)

寛弘5年2月8日(崩御)

寛和2年6月28日 一条
一条 寛弘8年6月13日(譲位)

寛弘8年6月22日(崩御)

三条
三条 長和5年1月29日(譲位)

寛仁元年5月9日(崩御)

長和5年2月13日 後一条
後朱雀 寛徳2年1月16日(譲位)

寛徳2年1月18日(崩御)

寛徳2年1月16日 後冷泉
白河 応徳3年11月26日(譲位)

大治4年7月7日(崩御)

応徳3年12月2日 堀川、鳥羽、崇徳
鳥羽 保安4年1月28日(譲位)

保元元年7月2日(崩御)

保安4年2月2日 崇徳、近衛、後白河
崇徳 永治元年12月7日(譲位)

長寛2年8月26日(崩御)

永治元年12月9日 近衛、後白河、二条
後白河 保元3年8月11日(譲位)

建久3年3月13日(崩御)

保元3年8月17日 二条、六条、高倉、安徳、後鳥羽
二条 永万元年6月25日(譲位)

永万元年7月28日(崩御)

永万元年6月29日 六条
六条 仁安3年2月19日(譲位)

安元2年7月17日(崩御)

仁安3年2月28日 高倉
高倉 治承4年2月21日(譲位)

治承5年1月14日(崩御)

治承4年2月27日 安徳
後鳥羽 建久9年1月11日(譲位)

延応元年2月22日(崩御)

建久9年1月20日 土御門、順徳、仲恭、後堀川、四条
土御門 承元4年11月25日(譲位)

寛喜3年10月11日(崩御)

承元4年12月5日 順徳、仲恭、後堀川
順徳 承久3年4月20日(譲位)

仁治3年9月12日(崩御)

承久3年4月23日 仲恭、後堀川、四条、後嵯峨
(後高倉)

貞応2年5月14日(崩御)

承久3年8月16日 後堀川
後堀川 貞永元年10月4日(譲位)

天福2年8月6日(崩御)

貞永元年10月7日 四条
後嵯峨 寛元4年1月29日(譲位)

文永9年2月17日(崩御)

寛元4年2月13日 後深草、亀山
後深草 正元元年11月26日(譲位)

嘉元2年7月16日(崩御)

正元元年12月2日 亀山、後宇多、伏見、後伏見、後二条
亀山 文永11年1月26日(譲位)

嘉元3年9月15日(崩御)

文永11年2月2日 後宇多、伏見、後伏見、後二条
後宇多 弘安10年10月21日(譲位)

元亨4年6月25日(崩御)

弘安10年11月15日 伏見、後伏見、後二条、花園、後醍醐
伏見 永仁6年7月22日(譲位)

文保元年9月3日(崩御)

永仁6年8月3日 後伏見、後二条、花園
後伏見 正安8年1月21日(譲位)

延元元(建武3)年4月6日(崩御)

正安3年1月29日 後二条、花園、後醍醐
花園 文保2年2月26日(譲位)

正平3(貞和4)年11月11日(崩御)

文保2年3月10日 後醍醐、後村上
後醍醐 延元(暦応2)4年8月15日(譲位)

延元4(暦応2)年8月16日(崩御)

後村上
長慶 弘和3(永徳3)年(譲位)

応永元年8月1日(崩御)

後亀山、後小松
後亀山 元中9(明徳3)年閏10月5日(譲位)

応永31年4月12日(崩御)

明徳5年2月23日 後小松、称光
光厳 元弘3(正慶2)年5月25日(譲位)

正平19(貞治3)年7月7日(崩御)

元弘3(正慶2)年12月10日 光明、崇光、後光厳
光明 正平3(貞和4)年10月27日(譲位)

天授6(康暦2)年6月24日(崩御)

正平3(貞和4)年11月25日 崇光、後光厳、後円融
崇光 正平6(観応2)年11月7日(譲位)

応永5年1月13日(崩御)

正平6(観応2)年12月28日 後光厳、後円融、後小松
後光厳 建徳2(応安4)年3月23日(譲位)

文中3(応安7)年1月29日(崩御)

建徳2(応安4)年閏3月6日 後円融
後円融 弘和2(永徳2)年4月11日(譲位)

明徳4年4月26日(崩御)

弘和2(永徳2)年4月25日 後小松
後小松 応永19年8月29日(譲位)

永享5年10月20日(崩御)

応永19年9月5日 称光、後花園
(後崇光)

康正2年8月29日(崩御)

文安4年11月27日 後花園
後花園 寛正5年7月19日(譲位)

文明2年12月27日(崩御)

寛正5年8月9日 後土御門
正親町 天正14年11月7日(譲位)

文禄2年1月5日(崩御)

天正14年11月 後陽成
(陽光)

天正14年7月24日(崩御)

(薨去後追贈)
後陽成 慶長16年3月27日(譲位)

元和3年8月26日(崩御)

慶長16年4月7日 後水尾
後水尾 寛永6年11月8日(譲位)

延宝8年8月19日(崩御)

寛永6年11月8日 明正、後光明、後西、霊元
明正 寛永20年10月3日(譲位)

元禄9年11月10日(崩御)

寛永20年10月12日 後光明、後西、霊元、東山
後西 寛文3年1月26日(譲位)

貞享2年2月22日(崩御)

寛文3年2月3日 霊元
霊元 貞享4年3月21日(譲位)

享保17年8月6日(崩御)

貞享4年3月25日 東山、中御門
東山 宝永6年6月21日(譲位)

宝永6年12月17日(崩御)

宝永6年6月24日 中御門
中御門 享保20年3月21日(譲位)

元文2年4月11日(崩御)

享保20年3月23日 桜町
桜町 延享4年5月2日(譲位)

寛延3年4月23日(崩御)

延享4年5月7日 桃園
後桜町 明和7年11月24日(譲位)

文化10年閏11月2日(崩御)

明和7年11月25日 後桃園、光格
光格 文化14年3月22日(譲位)

天保11年11月19日(崩御)

文化14年3月24日 仁孝
(慶光)

寛政6年7月6日(崩御)

明治17年3月19日(追贈)

 

 

院政をした太上天皇

院政期間 院政年数 在位の天皇
白河 応徳3年11月26日(譲位)

大治4年7月7日(崩御)

42年9ヶ月 堀川、鳥羽、崇徳
鳥羽 大治4年7月7日(白河院崩御)

保元元年7月2日(崩御)

27年1ヶ月 崇徳、近衛、後白河
後白河 保元3年8月11日(譲位)

治承3年11月20日(院政停止)

21年4ヶ月 二条、六条、高倉
高倉 治承4年2月21日(譲位)

治承5年1月14日(崩御)

1年 安徳
後白河 治承5年1月17日(院政再開)

建久3年3月13日(崩御)

11年3ヶ月 安徳、後鳥羽
後鳥羽 建久9年1月11日(譲位)

建久3年7月9日(仲恭天皇退位)

23年7ヶ月 土御門、順徳、仲恭
後高倉 承久3年8月16日(尊号宣下)

貞応2年5月14日(崩御)

1年10ヶ月 後堀川
後堀川 貞永元年10月4日(譲位)

天福2年8月6日(崩御)

1年11ヶ月 四条
後嵯峨 寛元4年1月29日(譲位)

文永9年2月17日(崩御)

26年2ヶ月 後深草、亀山
亀山 文永11年1月26日(譲位)

弘安10年10月21日(後宇多天皇譲位)

13年10ヶ月 後宇多
後深草 弘安10年10月21日(伏見天皇受禅)

正応3年2月11日(院政停止)

2年6ヶ月 伏見
伏見 永任6年7月22日(後伏見天皇受禅)

正安3年1月21日(後伏見天皇譲位)

2年8ヶ月 後伏見
後宇多 正安3年1月21日(後二条天皇受禅)

徳治3年8月25日(後二条天皇崩御)

7年8ヶ月 後二条
伏見 徳治3年8月26日(花園天皇践祚)

正和2年10月14日(政務委譲)

5年3ヶ月 花園
後伏見 正和2年10月14日(伏見院政務委譲)

文保2年2月26日(花園天皇譲位)

4年5ヶ月 花園
後宇多 文保2年2月26日(後醍醐天皇受禅)

元亨元年12月9日(院政停止)

3年11ヶ月 後醍醐
後伏見 元弘元年9月20日(光厳天皇践祚)

元弘3年5月25日(光厳天皇退位)

1年10ヶ月 光厳
光厳 建武3年8月15日(光明天皇践祚)

観応2年11月7日(崇光天皇退位)

15年4ヶ月 光明、崇光
後光厳 応安4年3月23日(譲位)

応安7年1月29日(崩御)

2年12ヶ月 後円融
後小松 応永19年8月29日(譲位)

永享5年10月20日(崩御)

21年3ヶ月 称光、後花園
後花園 寛正5年7月19日(譲位)

文明2年12月27日(崩御)

6年6ヶ月 後土御門
後陽成 慶長16年3月27日(譲位)

元和3年8月26日(崩御)

6年6ヶ月 後水尾
後水尾 寛永6年11月8日(譲位)

慶安元年〜2年(院政停止)

19〜20年 明正、後光明
後水尾 寛文3年1月26日(霊元天皇受禅)

寛文9年(院政停止)

7年 霊元
霊元 貞享4年3月21日(譲位)

元禄6年11月26日(院政停止)

6年9ヶ月 東山
東山 宝永6年6月21日(譲位)

宝永6年12月17日(崩御)

7ヶ月 中御門
霊元 宝永6年12月17日(東山院崩御)

享保2年(院政停止)

8年 中御門
中御門 享保20年3月21日(譲位)

元文2年4月11日(崩御)

2年2ヶ月 桜町
桜町 延享4年5月2日(譲位)

寛延3年4月23日(崩御)

3年 桃園
光格 文化14年3月22日(譲位)

天保11年11月19日(崩御)

23年9ヶ月 仁孝

 

 

不統極帝

すでにかっこ書きで示していますが、
不統極帝とは、天皇にならずに太上天皇の尊号を頂いた者です。

 

守貞親王が、後高倉院
伏見宮貞成親王が、後崇光院
閑院宮典仁親王が、慶光院

 

となります。

 

4.まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

以上ご紹介しましたが、
太上天皇の尊号を頂いた者は、北朝を含めて63人、院政をした太上天皇は30人になります。

 
この記事はお役に立ちましたでしょうか。
この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けましたら、下のボタンから共有をお願い致します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


ページの先頭へ戻る