日考塾コラム

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

日考塾コラム

 

column

日考塾コラムは、天皇・皇室、憲法、国際法、日本史、世界史、政治、官僚、政策、その他ニュースをテーマに配信しています。興味があるものをお読みいただければと思います。

 


 

天皇・皇室

 

天皇と皇帝は違う意味なのか?エンペラー、王、キングのそれぞれの意味を探る

高御座

天皇は、皇帝と同等の意味、または違う意味として表現されることがあります。本記事では、天皇と皇帝、エンペラーの違いや、王やキングとどう異なるのかを解説していきます。

 

記事を読む

日本独自の制度である上皇とは何か、天皇や法皇との違いを解説

仙洞御所

日本には、天皇の他に上皇というものがいます。上皇とは、太上天皇のことであり、譲位によって皇位を後継者に譲った天皇の尊号です。本記事では、上皇とは何か、上皇と天皇の違いや、法皇との違いを解説していきます。

 

記事を読む

 

憲法

国際法

 

ロシアによるウクライナ侵略!大国復活の思惑と領土奪還に向けた行動の対立

ロシアによるウクライナへの侵略

2022年2月24日にロシアがウクライナへの侵略を開始しました。本記事では、ロシアによるウクライナ侵略への背景を解説します。

 

記事を読む

ボリス・ジョンソン首相の辞任と最後の答弁

ウェストミンスター宮殿

ボリス・ジョンソン首相は、イギリスの首相で、2022年7月7日に保守党党首の辞任表明を行いました。後継党首が選ばれるまでは、引き続き首相としての職務を行います。

 

記事を読む

 

日本史

世界史

政治

 

戦後レジームからの脱却を掲げて、力強く推進した安倍元内閣総理大臣

安倍晋三

令和4(2022)年7月8日に安倍元内閣総理大臣が凶弾に倒れて2週間が立ちました。心残りなこともあったと思います。ご冥福をお祈りいたします。

 

記事を読む

国葬に基準を設けるべきでは

国会議事堂

政府は令和4(2022)年7月22日午前の閣議において、安倍元内閣総理大臣の葬儀を「国葬」形式で実施することが決定し、令和4(2022)年9月27日に東京都千代田区の日本武道館で営まれる予定です。

 

記事を読む

令和4(2022)年7月21日の日本銀行金融政策決定会合について

日本銀行

金融政策決定会合は、日本銀行の最高意思決定機関である政策委員会の会合で、金融政策の運営について審議し、決定する会合のことです。

 

記事を読む

日本銀行政策委員会審議委員2名が交代、今後はどうなるか?

日本銀行

令和4(2022)年7月23日に、日本銀行の片岡剛士政策委員会審議委員と鈴木人司政策委員会審議委員が任期満了により、退任となりました。

 

記事を読む

日本の外交安全保障戦略「自由で開かれたインド太平洋」とは

自由で開かれたインド太平洋

平成28(2016)年8月27日から28日にかけてアフリカのケニアの首都ナイロビで開催された第6回アフリカ開発会議の基調演説において、安倍内閣総理大臣(当時)は「自由で開かれたインド太平洋戦略」を対外に発表しました。

 

記事を読む

 

官僚

 

財務省幹部・課長人事、気になるあの人はどうなったのか?

財務省

財務省の幹部や課長人事は、通常国会が閉会する時期に発表されることが多いです。本記事では、財務省の幹部や課長人事をご紹介します。

 

記事を読む

 

政策

 

現行の日本国憲法を改正するとしたら

日本国憲法

現在の日本国憲法は、昭和21(1946)年11月3日に公布され、昭和22(1947)年に5月3日に施行されました。曰く「押しつけ憲法」「平和憲法」など、さまざまな言われ方をしている憲法です。

 

記事を読む

 

その他ニュース

 

極端な二元論は疑った方が良い

二元論

安倍元内閣総理大臣が凶弾に倒れ、政府ではこれまでの功績から国葬を決定しました。

 

記事を読む

 

日考塾コラム記事一覧

高御座
天皇と皇帝は違う意味なのか?エンペラー、王、キングのそれぞれの意味を探る

出典:首相官邸ホームページ 即位礼正殿の儀天皇は、皇帝と同等の意味、または違う意味として表現されることがあります。これと同じように、皇帝とエンペラー、王とキングにおいても同等の場合もあれば、異なる意味に捉えられることもあります。つまり、天皇、皇帝、エンペラー、王、キングは、言葉の定義によって変わってしまいます。本記事では、天皇と皇帝、エンペラーの違いや、王とキングとどう異なるのか、その意味を解説し...

Read More
仙洞御所
日本独自の制度である上皇とは何か、天皇や法皇との違いを解説

日本には、天皇の他に上皇というものがいます。上皇とは、太上天皇のことであり、譲位によって皇位を後継者に譲った天皇の尊号です。多くの上皇は天皇を経験しているものの、天皇にならずに上皇になった人もています。本記事では、上皇とは何か、上皇と天皇の違いや、法皇との違いを解説していきます。

Read More
ロシアによるウクライナへの侵略
ロシアによるウクライナ侵略!大国復活の思惑と領土奪還に向けた行動の対立

2022年2月24日にロシアがウクライナへの侵略を開始しました。ロシアによるウクライナへの侵略は戦争ではなく事変国際社会とは現在の国際社会は、第二次世界大戦の戦勝国、アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国の五大国によって作られた国際秩序によって成り立っています。そして、国際連合という「場」を通じて、国際社会で起きている問題を話し合います。しかし、第二次世界大戦後アメリカとソ連による冷戦構造によ...

Read More
財務省
財務省幹部・課長人事、気になるあの人はどうなったのか?

財務省の幹部や課長人事は、通常国会が閉会する時期に発表されることが多いです。財務省では、財務事務次官をトップとして事務次官級の財務官や国税庁長官、財務省主計局長を始めとする局長級が幹部となります。また、課長人事として将来の財務事務次官候補が誰なのかを見定めるために併せて掲載し、番外編としていわゆるノンキャリア官僚の到達点になる財務省司計課長人事も掲載しました。本記事では、財務省の幹部や課長人事をご...

Read More
安倍晋三
戦後レジームからの脱却を掲げて、力強く推進した安倍元内閣総理大臣

令和4(2022)年7月8日に安倍元内閣総理大臣が凶弾に倒れて2週間が立ちました。心残りなこともあったと思います。ご冥福をお祈りいたします。安倍元内閣総理大臣で思うことは、やはり第2次安倍政権以降の活躍でしょう。その任期7年8カ月にわたって、安定的な政権運営を行ってきました。人によっては賛否がある部分もあるでしょう。しかし、3つの点は安倍元内閣総理大臣の成果といえます。・アベノミクスを推進し、デフ...

Read More
国会議事堂
国葬に基準を設けるべきでは

政府は令和4(2022)年7月22日午前の閣議において、安倍元内閣総理大臣の葬儀を「国葬」形式で実施することが決定し、令和4(2022)年9月27日に東京都千代田区の日本武道館で営まれる予定です。戦後において内閣総理大臣経験者の国葬は、昭和42(1967)年の吉田茂元内閣総理大臣以来、2回目となります。与党と野党によって、安倍元内閣総理大臣を国葬することについて二分している状態で、与党としてみれば...

Read More
ウェストミンスター宮殿
ボリス・ジョンソン首相の辞任と最後の答弁

ボリス・ジョンソン首相は、イギリスの首相で、2022年7月7日に保守党党首の辞任表明を行いました。後継党首が選ばれるまでは、引き続き首相としての職務を行います。ジョンソン首相は、イギリス国内において不祥事が絶えない人物で、例えば、新型コロナウイルス感染症によってイギリス国内が自粛中にもかかわらず、首相官邸や政府機関で複数のパーティーの開催や、警察当局から新型コロナウイルス対策の規則違反の罰金を課せ...

Read More
日本銀行
令和4(2022)年7月21日の日本銀行金融政策決定会合について

金融政策決定会合は、日本銀行の最高意思決定機関である政策委員会の会合で、金融政策の運営について審議し、決定する会合のことです。政策委員会は、9名の政策委員によって組織されており、総裁1名、副総裁2名、審議委員6名によって構成されています。金融政策決定会合の決定令和4(2022)年7月20日から21日にかけて行われており、次の決定がされています。1.長短金利操作(イールドカーブ・コントロール)・金融...

Read More
日本銀行
日本銀行政策委員会審議委員2名が交代、今後はどうなるか?

令和4(2022)年7月23日に、日本銀行の片岡剛士政策委員会審議委員と鈴木人司政策委員会審議委員が任期満了により、退任となりました。新しく内閣より任命されたのは、高田創政策委員会審議委員、田村直樹政策委員会審議委員です。第2次安倍政権以降の日本銀行政策委員会第2次安倍内閣が誕生して以降は、現在の黒田東彦日本銀行総裁の他、リフレ派と呼ばれる経済学者などが副総裁や審議委員に入るようになりました。任期...

Read More
自由で開かれたインド太平洋
日本の外交安全保障戦略「自由で開かれたインド太平洋」とは

出典:外務省「自由で開かれたインド太平洋の基本的な考え方の概要資料」平成28(2016)年8月27日から28日にかけてアフリカのケニアの首都ナイロビで開催された「TICAD VI(第6回アフリカ開発会議)」の基調演説において、安倍内閣総理大臣(当時)は「自由で開かれたインド太平洋戦略(Free and Open Indo-Pacific Strategy)」を対外に発表しました。以降、日本の外交方...

Read More
二元論
極端な二元論は疑った方が良い

安倍元内閣総理大臣が凶弾に倒れ、政府ではこれまでの功績から国葬を決定しました。国葬についての見解は次の記事を確認ください。国葬に基準を設けるべきでは政策にどちらかはなくケースバイケース安倍元内閣総理大臣は保守政治家として、改憲や国防を充実させるなどを政策として掲げており、いわゆるリベラル政治家の政策とは一線を画しています。保守とリベラルは、政治的な争点として「右寄り」「左寄り」と二項対立でくくられ...

Read More
日本国憲法
現行の日本国憲法を改正するとしたら

現在の日本国憲法は、昭和21(1946)年11月3日に公布され、昭和22(1947)年に5月3日に施行されました。曰く「押しつけ憲法」「平和憲法」など、さまざまな言われ方をしている憲法です。日本国憲法の成立過程は国際法違反確かに「確立された国際法規」に基づいていえば、敗戦国の国家体制そのものを変革させることは、文明国のやることではありません。憲法改正は、マッカーサーの「示唆」によって幣原内閣におい...

Read More

この記事はお役に立ちましたでしょうか。

この記事が誰かの役に立ちそうだと感じていただけましたら、下のボタンから共有をお願いいたします。  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ページの先頭へ戻る