Selections

本のセレクト

あなたは本を選ぼうと思ったときに、どのくらい時間をかけて選んでいますか?

 

10分ですか?
それとも1時間?
1週間ぐらいかけますか?

 

実際に時間をかけて選んで購入した本が、自分の知っている知識ばかりだったり、自分が読みたいと思った本でなかったりすることがあります。せっかくお金を出して購入したのに満足できず、大切な時間まで奪われてしまったらきっと後悔するでしょう。

 

現在の日本では書籍の出版点数が多すぎて、どんな本を選べば良いか迷うことも多いのが実情です。

 

書籍の出版点数は、総務省統計局『令和2(2020)年書籍新刊点数』によると総出版数が6万8,608冊です。前年の令和元(2019)年の7万1,903冊と比べると新型コロナウイルス感染症による影響からか、新刊点数が減っています。しかし、それでも毎月約5,700冊近い新刊本が出版されており、すべてを網羅することは難しく何を読めば良いのかもわかりづらい状況でしょう。

 

本の購入は、生活の中でワクワクするイベントの1つといえます。本は今の現状を変えたい、もっと何かを知りたい、感動や共感したいと思うから購入することでしょう。

 

しかし時間をかけて選んで購入した本が、期待とは裏腹に買わなければ良かったと思うことは残念ながらあります。買わなければ良かったと思う理由は、そもそも本の選び方が適切でなかったために起きたことです。

 

「Selections」では、自分にとって読みたい本を適切に選んで購入できるようにテーマ別、書籍別で選び方や読み方、体験を提供するサイトです。あなたにとって大切な1冊に出会えることを願っています。


テーマ別おすすめ本紹介

男性と本

テーマやキーワード、ジャンルなどに沿って、そのテーマの本を読むにあたっての前提知識をおすすめ本とともに解説します。もし難しそうな内容の本があっても、前提知識を入れておくことで読みやすくなるでしょう。また実際に書籍を購入する際の判断基準についても併せてご紹介します。

 

天皇とは?天皇の制度や皇位継承などの知識、おすすめ本30選を一挙解説!

天皇と聞くとあらゆる歴史の中で登場し、ニュースなどでも度々出てくるけど、どこかタブー視されている。天皇について知りたい方も多いと思います。本記事では、天皇とは何かを始め、天皇の制度や皇位継承などの知識、天皇のおすすめ本について解説します。

 

 

天皇と皇帝は違う意味なのか?エンペラー、王、キングのそれぞれの意味を探る

日本には、天皇の他に上皇がいます。上皇とは、太上天皇のことであり、譲位によって皇位を後継者に譲った天皇の尊号です。本記事では、上皇とは何か、上皇と天皇の違いや、歴代太上天皇について解説します。

 

 

日本独自の制度である上皇とは何か、天皇や法皇との違いを解説

日本には、天皇の他に上皇がいます。多くの上皇は天皇を経験しているものの、天皇にならずに上皇になった人もいます。本記事では、上皇とは何か、上皇と天皇の違いや、歴代太上天皇について解説します。

 

 

女性天皇は中継ぎだけの存在だったのか?先例と8人の女帝から見る役割を解説

天皇には、8方10代の女性天皇がいました。女性天皇の役割は、「中継ぎ」、つまり次の天皇を繋ぐための存在といわれています。本記事では、女性天皇が本当に「中継ぎ」だけの存在だったのか、先例と8人の女帝から見る役割について解説します。

 


おすすめ本紹介

女性と本

おすすめ本として厳選し、実際に購入される際の判断基準や読んでみたいと思えるように要約を交えてご紹介します。

 

『嵯峨天皇と文人官僚』井上辰雄

嵯峨天皇と文人官僚

象徴天皇制の源流であり、象徴天皇のあり方を示した天皇といえば嵯峨天皇といえます。即位して翌年に政変が起きるものの、一早く鎮圧し、以後40年間にわたる平穏な治世となりました。本書は、政治や文化面で活躍した嵯峨天皇と文人官僚を紹介しています。

 

令和5(2023)年1月1日更新
令和4(2022)年12月4日更新
令和4(2022)年11月3日公開